2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2008/09/21
23:42:04
海ロケ行ってきました~~~!!!!!!!!!!!!!

いやぁ~楽しかった!楽しすぎた!!!!!
前日の終電くらいの電車に乗り込んで行ったのですが、みんな寝るとか言ったくせに、誰一人として寝ませんでした(笑)
で、あっという間に目的地に着いて時間つぶすために、マック探したのですがちょっと離れたところにあったため、なかなか見つからずローソンで道を訪ねました。もちろんMOMOが(笑)
無事にたどり着いて、やっぱりそこでもみんな寝るとか言ってましたが、やはり誰一人寝ませんでした(笑)MOMOは途中から爆睡してたけど~前日イベントじゃつらかったよね;;
なんだかんだですぐ時間がたったので腹ごしらえして、身支度してまだ真っ暗の中、乙女4人で出発しました!!!!ちなみにこのときひなこはスラックスでした(笑)
海岸沿いを歩いていたのですが、海・真っ暗・深夜・徹夜いろんな条件が重なって、ものすごいテンション高かった!!お前ら元気すぎでしょってくらい元気でしたよ!!!で、意外に人が居てビックリ!まぁ主にカップルっぽかったけど。
よざげなところ発見したので、シート広げて準備~このよさげなところの基準が昆布の量(笑)海岸に沢山昆布が打ち上げられてて、少ないところ探すの苦労した;;でも、完璧に無かったわけではないので、みんなで掃除↓↓↓
5.jpg
ここら辺の写真大爆笑(笑)で撮ってた本人は手伝ってない☆
掃除したらかなりいい感じになって、いい写真いっぱい撮れました!!!!
あっ、ちなみにこの日カメラマンの人が都合で来れなくなってしまったため、集合は全部三脚で頑張りました!!!!
あと、事前に絵コンテ書いて行ったので、時間のロスが最小限だったと思われます。
半分ネタ、半分まじめな写真で、しつこいようですがどれも本当にいい写真です!!!
写真編集は全部MOMOに任せてあるので(笑)出来次第、誘導いたします~
なんだかんだであっという間に帰る時間となり、後ろ髪を引かれる思いで帰路に着きました。
帰りの電車は座った瞬間私が落ちたので、何の話も出来ずにバイバイでした~

ほんとあっという間の時間でしたが、ぷち旅行の気分で本当にものすごく楽しかったです!!!
また絶対みんなで行こうね~!!!!!!

2_20080921234108.jpg
3_20080921234115.jpg
4_20080921234121.jpg
スポンサーサイト

2008/10/05
21:24:56
遂に、ついに・・・・・・・始まりました~!!!!!!
ガンダム~~~~ダブル~~~オオオオ~~!!!!

半年間待ちました。思えばこの半年、本当にアレルヤでした。
ハレルヤが消えてしまったあの日、意味深な2期予告を見たあの日。
拘束アレルヤでどれだけ妄想したか!!!!????捕まっていた4年間、彼は何を想いながら過ごしていたのだろう??
自分が破壊してしまった超兵機関、耐え切れずに最後はハレルヤに変わったけど、引き金を引いたのは確かにアレルヤ。
初めてアレルヤを見たときは、あんなにやさしい子だとは微塵も思いませんでした。
優しいからこそ割り切れず抱え込んでしまっているのは本編でも痛いくらいに描写されていました。
それから、マリー
マリーがまだどんな存在かはわかりませんが、ハレルヤが必死に隠してきた存在。
戦えなくなるとはどういうことなのだろう??
それでもアレルヤのマリアであることは確かなのでしょう。
そして、ハレルヤ。。。
幼い頃のお話は殆どまだされていませんが、超兵機関でのつらい日々の中生まれたもう一人の自分。
他の子達との接触はあったのだろうけど、いつでも隣に居たのはハレルヤ
つらいことはいつもハレルヤに押し付けていたと言っていたが、本当にそうだったのだろうか?
マリーの件もそうだが、GOGOフェスで始めて明かされた超兵の秘密。
でこルヤにならなかった理由は、意識がハレルヤに持っていかれてしまうからであった。
アレルヤがハレルヤを制御出来るのであれば、また話は違ってくるのであろうが、ハレルヤはいつでも外に出ることができた。
それでも、ハレルヤがアレルヤのピンチのみに出てきたのは、アレルヤのことがとてもとても大切な存在であったのではないかと思う。
1期の最終話を見てから全体を思い返すと、アレルヤに向けて言っていた言葉1つ1つにハレルヤの想いが感じられるように思う。
そんな、ハレルヤと引き換えにアレルヤにアレルヤの中に「生きる」という希望が見出されたのではないかと。
アレルヤの「生きる」を聞いたハレルヤの顔は驚いていたけど、同時に満足そうな顔だったように見えた。
何だろううまく表現できないけど、母が子を送り出すようなそんな心境だったのではないだろうか?
最後にやっと分かり合えたのに、消えてしまったハレルヤの存在は本当に大きいと思う。


だぁぁあ~いつも書かないような文章だから恥ずかしいし、下手過ぎて絶望する;;
まぁとりあえずあれですよ。4年間彼は超兵機関・マリー・ハレルヤの事を考えていたのではないかと思うわけですよ!!!
まぁあんな独房に4年間も1人でいたらいくらでも考える時間はありますからね~そのせいであんな病んだ顔になっちゃったしね;
まぁ色気ムンムンでたまらないのですが(腐)
病んだといえば、ライルと同じ身長なのに体重が彼より1キロ少ないというとこですよ!!
こんなとこからも彼の過酷な4年間がうかがえるように思えます。。
まぁ4年間あんなとこで何されてたとか、無粋な妄想は書きませんが(腐)
それでも真剣に考えると本当に涙が出てきました。
それで本日の放送~
予想はしていましたが、やっぱり一言もしゃべらねぇぇ~(笑)
でも今日はOPでお腹いっぱいでした!!
なにあの萌えの塊は!!!!????
最初は凛々しく片目ぱぁっとかしてたのに、中盤でのあのあぐら!!!
もう後ろ姿で悶えました!!!!
可愛くてかわいくてかわいくてかウィいかわいいかいいかわいいかうぃいかわいい
でもってお顔が見えたと思ったら、何あのヒロイン顔!!!!!
美人過ぎて鼻血やらよだれやら色んな汁を垂れ流しそうになりましたよ☆

でもあの顔も落ちついてみたら、胸が苦しくなって涙出ました;;;
ぶっちゃけ、マリーマリー言い過ぎて周りが見えなくなっちゃって死亡フラグ立っている彼ですが、
どうかお願いしますサン○イズさん!!!!
ちょっとでもいいので、彼を救ってあげてください(土下座)

とまぁあまりにも偏った感想ですみません;;
1話は本当に楽しかったです!!!早く来週が見たい!!!
以上(笑)
今日の写真はミカルヤ祭りです;;;
被写体自分でかなり残念な感じですみません;;
うわ無いわ~って方はここから下見ちゃダメですよ~
苦情は受け付けませんよ~
あっあと大変申し訳ないのですが、私のサイトから見てくださっている方は、たぶん小さく表示されてしまうので、URLを入力して見て頂きますようお願いいたします。。
お手数かけてすみません;;
ではどうぞ↓↓↓






19:41:09
2期衣装にいそしんでいたら、日記止まりました(ただの言い訳☆)
そんなこんなで、いつの間にか姫(いやいや)アレルヤ奪還作戦も終了し、4話も終了してました(笑)
遅ればせながら、感想行きたいと思いまする。
の前に、折角だから2期衣装の写真ちょっとだけ置いていきます。
感想追記から~
DSC_0426.jpg
20.jpg
DSC_0112.jpgDSC_0008.jpg
DSC_0188_20081029193916.jpg
DSC_0071.jpg
ちなみにこの日、凄く写真多い上にお気に入りが多いので、本掲載の時は
MOMO祭り(たぶん30枚くらい)になると思うので、乞うご期待!!!










23:54:34
MOMOから2期の写真丸投げされた~
しかも、MOMO祭りにしようと思ったら、すでに自分で開催してたし(笑)
私の写真なんて見たい人いないと思うけど、折角衣装頑張ったし、たくさん撮ってもらったから
海華祭り開催しようと思います~(笑)追記に載せるので、見たい人だけ見てください!
あと、加工が途中から面倒になった&加工ヘタクソなので色が変だったり、明るさまちまちです;;
ではとりあえず2ショ置いてきます~

DSC_0389.jpg

DSC_0390.jpg

DSC_0393_20081107234447.jpg

DSC_0416.jpg

DSC_0422.jpg

DSC_0424.jpg













00:57:08
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




えっと、どこをどう書けばいいのかな?
7話を見ました、リアルタイムで。
家族がいなかったことに凄く感謝しました!
今までの00の中で、一番体を使って処理できない感情を表現してました(笑)

とりあえず、6話の最後はあんまりにも自己中でしたね彼。
アレルヤ好きの私でも「こらっ!」って思ったので、普通の方から見れば「こらっ!!!!!」
だったのではないかと思います;;
なんだか自分のことでもないのに、凄く申し訳ない気持ちになりました;;;;;
もう7話見ちゃったので、その時に思ったことうだうだとは書けないので(じゃあ日記書けよ)
ここからは7話の感想です!












まず、1番に思ったのは、作画が物凄く綺麗でした!!!!!
アレルヤがいつもより美人&イケメンで瞬きさえも忘れるくらい、見入っていました!
アレルヤにとって一番の山場で、こんなにも力を入れて作ってくれたスタッフの方に心から感謝しています。
特に海華さんの一番のツボだったのは「撃ってください」辺りの横顔かな~
水も滴るって事で、残念ながらシャワーシーンではなかったのですが(笑)、大満足でした!
内容はですね、、、、
とりあえず、荒熊パパさんに泣かされました(;。;)
感情なんて殆ど無かったソーマに「あなたの娘になりたかった」って言わせたんですよ!!
どんなに彼女のことを大切に大切に育ててきたのか、目に浮かんでくるようでした。
始めはソーマの境遇に同情してとか、自分の過去の失敗を拭うためとかでもかまわないのですよ!
彼がソーマに感情を与えてくれなければ、マリーの覚醒もなかったのではないかと思います。
彼は、ソーマを本当の乙女にしてくれました!
ソーマの本当の名前を知っても最後に小声で「ピーリス」と呼んだのは、
6話の「ソーマ・ピーリスであったことを忘れたくない(?)」のとことつながるのではないかと。
娘だったのは、ソーマだけどマリーではない、そんな想いが含まれているのかな?
荒熊さんはその言葉で救われたと言っていたけど、あなたがソーマを救ったんですよ☆
そして、今度は是非私を娘にしてください(笑)

で、問題の(?)後半ですよ!
生身の戦闘シーンはもうちょっと見たかったですね~
MS降りたときから、もうアレルヤがかっこよすぎて、ドキドキだったので、ちょっと拍子抜けな感じが・・・
しかも、案の定マリーに馬乗りにされてるし~
あっ、ちなみに、ここからのアレマリのシーン、脳内変換ですべて自分がマリーのポジションにいました(笑)
もはや、頭の中がネオロマンスでしたよ☆☆
いや、しかし後ろからぎゅってされた所は盛大に萌えました!!!!!
やってくれたらいいな~と淡い期待をしていたのでほんとごちそうさまでした。
そんな感じで、終始萌えっぱなしでした!
おっと、大事なとこが抜けた!
アレルヤの過去話、ずっと勝手にバトロワみたいなことさせられたのだと思っていたので、ビックリしました。
小説とかで、ちらほらネタバレされてるみたいですが、す
みません読んでないのでそんなことも知らなかったのと思っても、温かい目で見てやってください。。
密室であんな追い込まれた状況なら、ああなりますよね~
誰かが引き金引いたら後はほんと悲惨な事になっていたと思います。
名前を知っていたくらいだから、きっと施設では仲良く暮らしていたのだと思うので、
優しいアレルヤには辛すぎでハレルヤに頼ったんでしょうね~
過去に、事のきっかけは仕掛けられたものじゃなかったけど、同じことをしてしまっていて、
尚且つ今度は自らの意思で引き金を引いたてしまった(1期の話ですが)。
思い返すと本当に辛かったのだろうとあの時以上に思います。
2期でも、というか彼は一生この罪を背負っていかなければならないと考えると、非常に心苦しいです。
そんな中でやっと得られた幸せ、賛否両論飛び交っておりますが、私は彼ら一緒に幸せになってもらいたいです。
アレルヤもそうだけど、マリーも本当にかわいそうでかわいそうで;;;
生きていることが幸せ、みたいな事言ってましたがこんな小さな幸せならどうか摘み取ってあげないでくださいサン○イズさん!
あんな花言葉の花なんてEDにもってこないでください(;。;)

080412 00 276





ここから下別物で書いたので、全然内容変わります。
ふざけてます、すみません。

2回見ても自分の感情に収集がつきませんでした。
本当に最後のせいですよ!!!
キッスって展開早すぎ~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
てか、アレルヤはどこであんな事知ったのですかね?
あ~そうですか、ニールのせいですか(腐)
まぁ彼も24歳、知らないほうがおかしいですよね(笑)
ニルアレ、ハレアレ好きだったので、なんとなくアレマリに抵抗があったのですが、
今回で割り切れました!
BでL的なものは1期までで収めようと思います!
2期アレマリで、アレルヤが幸せになれるのだったら、素直に「よかったね」って言ってあげたいです!
書き方的に、アレマリ嫌いに見えますが別にアレマリが嫌いな訳じゃないですよ~
むしろ今回でいいなって思いました!
もう病的なくらいアレルヤ大好きなので、彼が幸せになってくれるならどんな結末でも受け入れられる気がします!


相変わらずめちゃくちゃな文章ですみません;;

付け足し~
マリーという心配要素がなくなったので、
もうちょっとCBの事、世界の事を考えられる子になると思います~!








カウンター
プロフィール

海華

Author:海華
5月29日双子座
167ニョッキ


ROM
機動戦士ガンダム00 コスプレROM
応援
バナナイス写真集 ■STK■金色のコルダ2■加地×日野コスROM■ 初音ミク写真集 D兄弟写真集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。